お役立ち情報

新たに始める飲食店のネット予約。その注意点とは?

最近では、スマートフォンから飲食店の予約をとることが定着してきています。電話をしなくても手軽に予約できることから、ユーザーにとっては便利です。また、飲食店側からしても予約対応や管理が簡便化できるので効率化にもつながります。
新たに飲食店がネット予約を導入したいということも多いでしょう。その場合に、どのようなことに気を付ければよいかをご紹介します。

飲食店におけるネット予約の導入状況

飲食店におけるネット予約とは、主にグルメサイトなどを経由して、ユーザーが飲食店の席をネット経由で予約できるものを指します。現在は複数のグルメサイトがネット予約サービスを提供しており、利用が進んでいます。

近年、飲食店において、ネット予約はどのくらい導入されているのでしょうか。

株式会社シンクロ・フードが2018年3月に飲食店.COM会員(飲食店経営者・運営者)221名に対して実施した「飲食店におけるネット予約の導入状況についての調査(※)」の結果によると、ネット予約の受け付け状況について「受け付けている」が62.4%、「受け付けていない(電話予約のみ)」が32.6%、「予約自体受け付けていない」が5.0%となりました。2018年時点でネット予約は約6割で導入されていることから、現在はさらに増加していてもおかしくはないでしょう。

※飲食店.COM(株式会社シンクロ・フード)調べ「飲食店リサーチ」
https://www.inshokuten.com/research/company/

飲食店がネット予約を導入するメリット

では、飲食店がネット予約を導入する場合に、どのようなメリットがあるのでしょうか。

2-1.24時間予約の受付が可能

ネット予約を導入することで、これまで営業時間外の予約受付ができなかった店舗は、24時間365日の時間を選ばない予約受付が可能となります。これまでとりこぼしていた予約も受けることができるでしょう。

2-2.電話対応業務の削減

これまで電話で予約を受け付けていた飲食店は、ネット予約を導入することで電話対応業務が削減され、業務効率化、生産性向上につながります。

2-3.グルメサイト内での優先表示

グルメサイトによっては、ネット予約ができる店舗が優先的に検索一覧ページに掲出されるグルメサイトもあります。飲食店側の集客にもつながると同時に、ユーザーにとっても便利な機能です。

2-4.ポイント付与のあるグルメサイトでは集客につながる

予約をするとポイントが貯まるグルメサイトもあります。そうしたサイトのポイントを、店舗で会計時に利用できるようにすれば、ポイントが貯まる・使える飲食店として検索一覧ページに上位表示されることもあるため、集客につながります。

【関連コラム】
>飲食店の店舗集客はまずはデリバリーから?

ネット予約を新たに始める際の注意点

ネット予約は飲食店にとってメリットが大きいものです。しかし、飲食店がネット予約を新たに始める際には、注意したい点も把握しておきましょう。

3-1.ネット予約手数料がかかるのが一般的

グルメサイトからネット予約を受け付ける場合、グルメサイト運営会社に手数料を支払う必要があるのが一般的です。1名あたり、10円から200円など幅があります。中には無料というグルメサイトもあります。ネット予約を始める際には、事前に確認しておきましょう。

3-2.無断キャンセルやノーショーの対策を考える必要性

ネット予約は、電話予約と比べて手軽にスマートフォンでボタン操作のみで行えるので、キャンセルもしやすいといわれます。また、無断キャンセルや、予約したのにもかかわらず予定時刻にお店に現れない「ノーショー」がより多くなる可能性があります。
もしそうした事態になった場合、準備した料理が無駄になったり、予約のために空けていた座席分の損害がでたりするため、あらかじめ対策を考えておきたいものです。

3-3.空席管理の体制を整える

空席管理はネット予約であっても重要です。きちんと管理していなければ、予約のバッティングも起こり得るからです。具体的にはグルメサイトの管理画面からきちんと予約在庫の管理を行う必要がありますので、担当者の割り振りなど運用面をきちんと決めておきましょう。

まとめ

飲食店がネット予約を導入することは、予約のとりこぼしをなくし、集客につながることもあるメリットの大きいことです。しかし注意点もあるため、導入の際には事前によく準備をしておきましょう。

また、マーケティングに強い、「飲食店向け テイクアウト・デリバリー導入・運用支援サービス」もありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

テイクアウト・デリバリーを活用した
集客のご提案

JC Connectが提供するテイクアウト・デリバリーと、
非接触型の接客支援パッケージをまとめてご紹介。
各種サービスの料金もご確認いただけます。

テイクアウトデリバ有りーを活用した集客をご提案

資料の主な内容

  • ●会社情報
  • ●出前館をはじめとする、各種テイクアウト・デリバリーのご紹介
  • ●日本国内のキャッシュレス導入割合
  • ●非接触型接客ツールのご紹介
  • ●オリジナルチラシの制作について
  • ●掲載条件・料金

お役立ち記事